解決しないままにしておく。気持ち悪いけど、それがいいときもある。

 

こんばんは、いくとこ(@gakesoba)です。

一緒に生活している人との間で何らかの衝突があったとき、お互いにお互いの言い分があって、自分も相手もただ言い過ぎたことが分かっているようなとき、どうしてますか?

 

今まさに同居してる父とそういう感じなんですけど、じっと放置しています。

私は父の発言を100%本心ではないと思っているものの、それでもその発言の内容を考えると、自分から謝罪するような気にはなれません。

でもお互いそんなに悪くないと思っているので、態度は通常と同じにしています。

 

父は父で、件の発言が100%本心ではない(と私は信じている)にしろ、今までの自分の考え方やプライドがあり、そっちが謝ってこなければ通常には戻らない、と思ってそうな雰囲気です。

 

正直ちょっとイライラしてるので、あんまり父の態度が長引くとキレてしまうかもしれません。

キレたら感情は発散できますが、キレた自分に対して嫌な気持ちが残るので、できればキレたくないですね。

 

お互いにどうでもよくなるまで放置するのがいい気がする。

 

お互いに『自分は謝る必要がない』と思っているようなとき、どちらかが口火を切っても口論になるだけですよね。

なので、両方がどうでもよくなるまで放置してるのがいいんだと思います。

 

たいていは自分がどうでもよくても相手がどうでもいいと思うまでに時間がかかったりして、その間の微妙な空気感にイライラして、『相手が悪い』という結論を共通理解にしようと議論を始めた瞬間、またモメるんですよ。

今回もそうなってしまうのか……、ここまで分かっているんだからぐっと堪えたいものです。

 

自分の思う通りに解決して、さっさと忘れてしまいたい。

 

今の状況でいうと、父に自分の非を認めてもらって、さっさとこの件を解決してしまいたいんですよ。

ずっとモヤモヤした気持ちが続くのはしんどいからです。

 

さっさと解決しようと思って口火を切ったとしても、モメた相手が非を認めて終わるなんてほぼありえません。

は?そっちが悪いんだろ。そっちのほうが悪いだろ、という泥沼に突入するだけです。

 

解決するために議論を始めるのはほとんどの場合無謀なのです。

相手との相性がよっぽど良くて、お互いに理性的に状況を整理できる場合以外は議論しても無駄です。喧嘩になるだけ。

 

モヤモヤした気持ちが続くとしても、決着をつけないのが一番よいこともあると思うのです。

 

3日経てばだいたいどうでもよくなる説。

 

ずっと相手の非を考え続けることに疲れて飽きてめんどくさくなって、3日も経つとたいていもういいわとなります。

今最高にムカついていて誰かに謝罪させたい人も、とりあえず3日待ってみようぜ。

 

どれだけ相手の非を説いても意味がないような場合、わざわざ口論をして消耗するより、諦めたほうが自分にとっていい場合もありますよ。

 

日常的に無茶苦茶なことをされるのに相手には一切話が通じないようなときは、そばにいることを考え直したほうがいいと思いますけどね。

そうではなくささいなタイミングや外的なストレスが原因で揉めちゃったような場合は、決着はつけずスルーして終える可能性を検討するのもいんじゃないでしょうか。

 

 

相手の非をきっちり認めさせないで終わるのは何だかモヤモヤしますが、口論してお互いに傷つけ合うくらいなら、是非の決着をつけないというのもアリなんじゃないかなと思います。

 

参考になれば幸いです。