幼児的な大人って怖いな

 

今働いているホテルで男性の団体客5人ほどが長期滞在しています。

工事現場で働く人たちで、まー柄が悪い。

 

他の団体客とチェックインの時間が重なり、少しだけ待ち時間ができてしまったんですね。

それが気に食わないらしく、「鍵だけなんだから早く渡せばいいじゃん」(鍵だけでなく渡すものがある、だから待ってもらってんだっつーの)などいちいち悪態をついていきます。

外出する際に鍵を渡すときの顔も明らかに「俺はオメーが嫌いです」という意思表示をしていく始末。

わざわざそういうことをして体力を使う人間に久々に出会い、素直な感想は「中学生みたいだな」でした。悪ぶっている中学生同じことしそうだな、と。

 

でも怖いのがその人達が身体の大きな大人だということなんですね。

ささいなことが我慢できず、徒党を組んでいることで自己肯定を強め、抵抗できない他人をストレスのはけ口にする。

昨日の人たちに抱いた感想はこうですが、同じ種類の人はたくさんいそうですね。

 

関わるのが面倒くさいので、馬鹿にすることもなく無の状態で接客しようと思います。

本音はさっさと帰ってもう来ないでほしい。

 

昨日の出来事

 

早寝作戦のほう続いています。

昨日は仕事が20時終わりだった関係で、就寝は23時。今日は6時起きでブログを書いています。

7時間は寝ないとしんどいですからね。

今日は労働時間長い日なので無理をせずがんばります。

 

おすすめコンテンツ

 

Huluで配信中の『太田上田』が面白いです。

youtubeでもちょっとだけ見られるのでぜひ見てみてください。

タレントががっつり本音で話してくれるトーク番組って面白いですね。