神は神絵師

昨日、カーテンを開けた先に見えた空があまりに綺麗だったので、カメラを持っていそいで外に出ました。

そしたら本当にきれいな空の写真が撮れました。

夕陽のオレンジ、黄色、青、紫と暗闇にうつる波の光など、この光景を参考に絵を描くことはできても、最初からこの色の置き方ができる絵描きさんは中々いないんじゃないかなぁと思います。

自然の風景が自分が美しいと感じるものの原点のような気がします。

自分のそういった感性も含めて、自然があんなにも美しいことも、自分がそれに惹かれることも、不思議不思議です。